2019/09/28 20:39



この度、シルバー925の K16 ゴールドコーティングも販売する事になりました!

そこで、今回は ゴールドコーティング(メッキ)のお取扱いについて書きたいと思います♪

” メッキ ” という言葉を聞いたことがあると思いますが、それはコーティングをしたものの事を言います。

メッキと言えば安いアクセサリーのイメージがありますが、アクセサリーで使われるメッキには、ゴールド(金)メッキ素材の他にもロジウムメッキ(プラチナコーティングともいわれてます)、ニッケルメッキ、ピンクゴールドメッキ、ブラックニッケルメッキ、等  メッキ素材も沢山の種類があり値段もピンキリで、メッキ加工の厚みや元の素材によっても変わるため 一概にそうではありません。

ただ、共通していることは。

使っていくと、いつかは必ずコーティングが剥げてくるということです。

ロジウムコーティングをしたものでも使ってるうちに、汗や摩擦でコーティングが剥げて地金の銀色が出てきます。
なので、ゴールドコーティングも同様で使っていくと、いずれはコーティングが剥がれてシルバー色が出てきます。

剥がれるまでの期間は扱い方や使用頻度によって異なりますが、安い素材のアクセサリーにメッキ加工をしたものは早く剥げやすく、高価な素材に施されたメッキはモチが長いと言われてます。

シルバー素材の変色は専用の磨き用クロスや洗浄液に浸けると、また綺麗なシルバー色の輝きを取り戻すことが出来ますが、ゴールドコーティングしたものが剥がれてシルバー色が顔を出し、さらに硫化により黒く変色した場合、再コーティングするか、もしくはコーティングを小微粒子の研磨剤で磨き全て剥がし、シルバーとして使用する以外に方法はございません。


お手入れ方法は、着けた後は柔らかい普通の布で軽く拭いて通気性のいいところで保管すると持ちが長く、逆に毎日着けたままお風呂に入るとコーティングの弱い部分から水分が入り地金を錆びさせたり弱くしてしまうのでご注意ください。

ゴールドコーティングの掛け直しもネットから安くで簡単にできるところが多いので是非調べて見てください♪


調べて見たら、早くて安いサイトを見つけました!

リングならば、大きさなどによりますが、1個 300円〜 (1〜2日)ほどでコーティング加工ができるみたいです。

ただし、K16は無くて、金メッキならば(K24、K18、K14、ピンクゴールド、グリーンゴールド)がありましたよ♪

参考までに 👉 加工ネット.COM 

また、シルバー特有の変色でのお手入れが面倒だという方、またはアレルギーがある方などはロジウム加工(250円〜)するのもいいですね! ロジウムではアレルギーを起こす人はほとんどいないそうです(稀にいらっしゃるそうですが)、ただ剥がれてきた時はお気をつけくださいね♪

早くて安いから私も一度 日本に帰った時に試してみようと思います(*^^*)